2022/11/19 西松建設㈱様/高知県不破原トンネル工事におくだけガードマンが導入されました

製品情報

 当社HPサイトをご覧いただきありがとうございます。車両入退場センサー「おくだけガードマン」が高知県の不破原トンネル工事にて、トンネルを出入りする工事車両の注意喚起として導入されましたのでご紹介致します。

【おくだけガードマン】西松建設様 窪川佐賀道路 不破原トンネル工事にて|株式会社ツクモア

 本現場は、高知県黒潮町に位置し、国土交通省が発注、西松建設株式会社様が工事を進められています。トンネルの出入り口とトンネル内(約100m)にセンサー及び警報器を互いにセットし、LED表示機(ライトボーイ社のデジタル文字シート)と連動させて運用されています。

 本現場は四国8の字ネットワークの一部としてトンネルの掘削工事が進められています。また、四国地方整備局”初”のカーボンニュートラルに向けた取り組みも実施されており非常に注目度の高い現場です。「誰も見たことのない日本一のトンネル現場に」という現場所長の声掛けのもと、ここには書ききれないぐらいの様々な取り組みや工夫をされています。その中の一つとして当社製品を導入いただきました。本現場の安全性向上に少しでもお役に立てることを願っています!

タイトルとURLをコピーしました