2022/09/13 新製品「踏むストップ」※株式会社エスシー・マシーナリ様

製品情報

 当社HPサイトをご覧いただきありがとうございます。今回は株式会社エスシー・マシーナリ様よりご依頼いただき、同社専用品として製作いたしました「重機移動範囲規制装置『踏むストップ』」のご紹介です。

 本製品は、地面に設置されたセンサーを重機が踏み付けることで、危険エリアへの侵入を検知し、重機を自動停止させるシステムです。建築現場で稼働するクローラクレーンなどは重機の中でも超大型であり、一つの操作間違いや一つの合図ミスが大事故に繋がります。同社様の構想設計のもと、当社で設計・製造を行いました。

踏むストップの動作

  1. 「送信機」と「受信機」の無線通信が確立すると、両方の表示灯が”緑”点灯
    →クレーン作業開始
  2. 感圧スイッチを重機が”踏む”と「送信機」が無線を送信
    →表示灯”橙”点灯
  3. 重機に設置された「受信機」が無線を受信すると一定時間(数秒)後に重機ストップ!
    →表示灯”赤”点灯

※人が踏み付けても動作しないよう感圧スイッチを設定しています。
※スイッチを踏み付けた瞬間に重機をストップさせず、数秒間の遅延時間(回転灯+ブザー警報)を設けることで、急な重機停止による事故を防ぎます。

動作までのイメージ

システム構成と機器写真

送信機(左)と受信機(右)

 本製品はすでに商標登録がされており特許も出願中です。その他、本ページでご紹介できていない点(緊急停止までの遅延時間設定やストップ解除方法 etc…)も多々ございますので、ご興味ございましたら株式会社エスシー・マシーナリ様へお問い合わせをお願い致します。

 微力ではございますが、当社としましてもこのモノづくりに携わることができ大変光栄です。当社は本件のように、お客様ご要望の専用品開発(カスタマイズ)も対応させていただきます。お困りごとがございましたら是非お気軽にご相談下さいm(__)m

タイトルとURLをコピーしました